更新

VISAとMasterCardを比較!どちらを選ぶべき?

2大国際ブランドであるVISAとMasterCard。どちらも使う機会の多いカードブランドですが、利便性の面で違いがあるのか疑問に思う人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、VISAとMasterCardの利便性を比較してみました!

海外のレジ

国内・海外で使える店舗数はほぼ同じ!

VISAとMasterCardはどちらも使える店舗数が多いのが特長で、大きな差はありません。VISAはアメリカ圏、MasterCardはヨーロッパ圏で使える場所が多いと言われていた時期もありました。これは、VISAがバンク・オブ・アメリカにより創業され、MasterCardはドイツのユーロ・カードとの統合を経てきたからです。しかし現在ではそのような違いはほとんどなくなり、国内・海外問わずクレジットカード決済のできるほとんどの店舗でVISA、MasterCard共に利用可能です。

海外ATMでも使えて便利!海外旅行も安心

VISAとMasterCardは、海外旅行に行く機会がある方であればどちらかは持っていたいクレジットカードと言えます。海外で現金が必要となった際、ATMでキャッシングができると安心だからです。VISAはPLUS(プラス)、MasterCardはCirrus(シーラス)のマークが付いたATMで利用可能です。どちらも海外の主要都市では利用できることが多いため、ATMでのキャッシング利用に関しても大きな差はないと言えます。

利便性の違いはほとんどない!

VISAとMasterCardの比較をした場合、国内・海外含め、利便性の面で大きな違いはありません。国内でも海外でも、VISAかMasterCardどちらか1枚を保有していれば、カード決済で困ることはないでしょう。そのため、どちらを作ろうか悩んだ場合、どちらを選んでも損をすることはないと言えます。

 

VISAとMasterCardは、どちらも国内・海外で幅広く使えるカードブランドです。もしどちらのカードブランドのクレジットカードも保有していないのであれば、保有を検討してみてはいかがでしょうか。特に海外へ行く機会のある方は、どちらか1枚を保有していると便利です。

    
この記事のおすすめクレジットカード

楽天カード

楽天カード

2016年度で顧客満足度8年連続1位を獲得したクレジットカードです。楽天ポイントが5,000ポイントもらえる入会特典など、ポイントの貯まりやすさが魅力です。年会費も永年無料!カードブランドはVISA、MasterCard、JCBから選ぶことができます。

カード詳細を見る公式サイトはこちら

ライフカード

ライフカード

年会費無料で、誕生月にポイント5倍など嬉しい特典が多いクレジットカードです。家族カードやETCカードも年会費無料のため、あわせて作る予定のある方には特にオススメです!カードブランドはVISA、MasterCard、JCBの3種類です。

カード詳細を見る公式サイトはこちら

VIASOカード

VIASOカード

三菱UFJニコスから発行されているクレジットカードです。VIASO eショップでこのカードを使ってショッピングをすると、ポイントが最大10%!貯まったポイントは、自動でキャッシュバックされるためポイントが無駄になりません。最短で翌営業日発行のこちらのカードは、初めてのクレジットカードにおすすめです。

カード詳細を見る公式サイトはこちら

おすすめ・お役立ち記事一覧

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。

おすすめ・お役立ち記事一覧

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。