更新

旅行の前に旅行傷害保険がついたクレジットカードを作ろう!

国内や海外を旅行する際、旅行会社の保険に入ることがあります。年に何回も旅行する人は、保険代も節約したいところですね。旅行のたびに保険に入るなら、旅行障害保険がついたクレジットカードに加入してみてはいかがでしょうか。

ボーディングボード

クレジットカードの旅行傷害保険を活用

海外旅行の際に、旅行会社に言われるがままに保険に入ってはいないでしょうか。海外は日本と違って医療費が高いので、保険に入ること自体は間違いではありません。しかし、その保険が、今持っているクレジットカードで補えていたら、もったいないですよね。旅行好きの方は、新たにクレジットカードを作ろうとしているのであれば、旅行傷害保険に着目してクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

必要な旅行傷害保険の補償内容とは

海外旅行の場合は、傷害・疾病治療の補償額が500万円以上だと安心です。例えば、年会費無料のクレジットカードについている海外旅行の補償額は最も高い補償額で200万円となっています。そこで、傷害・疾病治療の補償金額は加算できるので、クレジットカードを複数持つことでカバーしましょう。なお、死亡補償に関してはカードを複数枚持っていても、適用になるのは一番高額なクレジットカードのみとなるので、死亡補償と傷害・疫病補償は分けて考えましょう。

自動付帯と利用付帯の違い

では、クレジットカードに加入すれば安心かというと違います。クレジットカードの旅行傷害保険には、自動付帯と利用付帯の2種類あります。自動付帯とは加入すれば持って行かなくても補償されます。しかし、利用付帯は、クレジットカードを旅行で使う交通機関(電車・飛行機)や、旅行代金を支払いした時のみ補償されます。交通機関は、利用した時点から保険が適用となるので注意が必要です。

 

次の旅行を計画する場合は、同時に自分の持っているクレジットカードの補償内容を見直してみてはいかがでしょうか。クレジットカード発行はすぐに出来ないので、早めに旅行保険がついているクレジットカードへの加入や変更をおすすめします。

    
この記事のおすすめクレジットカード

ライフカード(旅行保険付き)

ライフカード(旅行保険付き)

初年度年会費無料で、海外旅行・国内旅行の補償が自動付帯です。海外旅行は最高2000万円、国内旅行は最高1000万円の保険がついています。また、最長5年間ポイントが消えないので、貯まったポイントを無駄にすることが少ないです。

カード詳細を見る公式サイトはこちら

JALカードnavi

JALカードnavi

学生におすすめするクレジットカードです。在学期間中は年会費が無料、マイルの有効期限も無期限なうえに、JALマイレージも貯まります。国内・海外旅行傷害保険は、最高1000万円付帯です。卒業後もJALカードを使い続けると、卒業祝いに2000マイルをもらえます。

カード詳細を見る公式サイトはこちら

AMEXグリーン

AMEXグリーン

一般カードながら、他社のゴールドカードと遜色のないサービスが受けられるクレジットカードです。年会費は12,000円(税抜)と高めですが、充実した空港サービスの他に、旅行傷害保険が最高5,000万円補償など、海外旅行に嬉しい機能が付いています。

カード詳細を見る公式サイトはこちら

おすすめ・お役立ち記事一覧

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。

おすすめ・お役立ち記事一覧

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。