更新

知らないと損!クレジットカードのキャッシングのメリットとデメリット

クレジットカードは上手に使えばカードローン以上便利にキャッシングができる反面、下手に使うと損することもあります。今回はクレジットカードのキャッシングを上手く活用するためにの、メリットとデメリットついて紹介しましょう。

ATMにカードを入れている

メリット1:申し込み

多くのクレジットカードにはキャッシング機能が用意されており、利用者は申込時にその機能を付けるかどうの選択ができようになっています(ないタイプもあり)。つまり、クレジットカードの申込時にキャッシング機能を付けておけば、新たに申し込む必要がないのです。カードローンのキャッシングを利用する場合は、希望のローン会社に申し込み審査を受けるという手間や時間がかかります。しかし、クレジットカードにキャッシング機能を付けておけば、カードローンのような申し込みの手間はかかりません。

メリット2:多様なキャッシング方法

クレジットカードによるキャッシングの方法はATMの利用だけではありません。クレジットカード会社にもよりますが、インターネットや電話で申し込めば利用者の口座へ振り込んでくれる振り込みキャッシングが受けられるのです。特に、インターネットからの振り込みキャッシングができるクレジットカード会社は増えてきています。振り込みキャッシングが可能なら、忙しい時にATMまで行ってキャッシングするという手間をかける必要がなくなるのです。

メリット3:海外キャッシング

カードローンの多くは海外でのキャッシングができませんが、クレジットカードなら可能なケースが多く便利です。国内のクレジットカードの多くは国際ブランドのクレジットカードと提携しており、その国際ブランドのマークの入ったカードなら海外でもキャッシングができます。ただしそれらのカードに対応できるVISA、マスターカード、JCB 、PLUSやCirrusのロゴ・マークなどのあるATMでないと利用できないので注意が必要です。

デメリット1:金利

キャッシングはお金を借りることなので利息がかかります。そのため借入金利の高さが気になるところですが、クレジットカードのキャッシングの借入金利はカードローンと比べて低いとはいえません。キャッシング枠自体が50万円や100万円といった設定が多いため、それに対する借入金利は15%~18%程度になっています。
消費者金融などのカードローンの場合では同程度の借入金利が多くみられますが、銀行カードローンの場合は10%~14%台が多くクレジットカードよりも全般的に低いといってもよいでしょう。クレジットカードもカードローンも運営会社によって借入金利に差があるので事前のチェックがかかせません。

デメリット2:ATM利用手数料

クレジットカードでもカードローンでもATMでキャッシングした場合、ATM利用手数料が必要になることもあります。カードローンの場合その運営事業者や提携先ATMによって手数料が無料となるケースも少なからず見られますが、クレジットカードの場合は多いとはいえません。つまり、クレジットカードでキャッシングする方がATM利用手数料のかかる可能性が高いわけです。頻繁にキャッシングしたいという方はATM利用手数料のコストも考えてクレジットカードを選定する必要があるでしょう。

 

クレジットカードでも簡単・便利にキャッシングできますが、利用の仕方によっては損に繋がるデメリットもあります。希望のクレジットカードのキャッシング条件や自分のキャッシングニーズなどをよく考えて、キャッシングを上手に活用していきましょう。

    
この記事のおすすめクレジットカード

楽天カード

楽天カード

楽天カードとは楽天グループの楽天カード(株)が発行しているクレジットカードです。このカードで国内の多くのコンビニや金融機関のATMが利用できるだけでなく、インターネットや電話による振り込みキャッシングも受けられます。また、海外でのキャッシングも可能なので、海外旅行などにおすすめのカードです。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

ライフカード

ライフカード

ライフカードのキャッシングは、国内では14万台以上のATM、海外ではVISA、マスターカード、JCBのマーク付きカードなら100万台以上のATMが利用できます。キャッシング枠100万円未満の金利は、ライフカードゴールドが13.505%、学生専用カードが15.0%、と低くお得です。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

セディナカード

セディナカード

年会費無料、セブンイレブンやイトーヨーカドーで3倍のポイントが貯まるセディナカード。スマホからキャッシングの繰り上げ返済がいつでもでき、振込手数料が無料なのが大きな魅力。海外に行く機会が多いという人はキャッシング用に持っておいてもよいでしょう。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。