更新

海外に旅行するなら現地でクレジットカードを使ったキャッシングがお得?

海外旅行の際に面倒なのが、現地通貨への両替。少しでも良いレートで、手数料も抑えて現地通貨を手にしたいところです。空港や現地銀行での両替とクレジットカードでのキャッシング、どちらがお得なのか比べてみましょう。

スーツケースを押す人

海外旅行先で現地通貨を手に入れる方法

海外旅行で必要になる現地通貨。ちょっとした支払いやクレジットカードが使えない場合に備えて用意しておきたいものです。現地通貨を手に入れるには、空港や銀行で両替してもらうのが一般的。国際キャッシュカードを利用する方法もありますが、5%ほどの手数料がかかります。
それ以外の方法で実は一番お得なのが、渡航先で必要な現金だけをクレジットカードでキャッシングする方法です。

両替の手数料はどれくらい?

旅先の空港に到着したら、まず両替をする人は多いのではないでしょうか。実は、空港や銀行での両替は意外と手数料が高いのをご存知ですか?空港や銀行での両替はレートが悪いという印象がありますが、1ドル当たり3円、1ユーロで6円、1ポンドでは11円の両替手数料が為替レートに上乗せされているのです。もし、100ドル両替すると300円、1000ドルだと3,000円の手数料がかかることになります。マイナーな通貨では、さらに手数料が高い場合も。

キャッシングの利息の方がお得?

そこで外貨両替よりもおすすめなのが、クレジットカードを使ったキャッシング。使い方は日本でキャッシングをするのと同じで、空港やショッピングセンター、街中などのATMで気軽に現金を引き出すことができます。キャッシングは利息が高いというイメージがありますが、手数料がかからず、利息は日割りで計算します。金利18%(月利約1.5%)で1,000ドルキャッシングして30~40日後に返済すると利息は2,000円前後。少しでも金利を安くするには帰国してすぐにATMで返済してしまう方法もおすすめです。ATM手数料は国によって異なりますが、1回200円程度なので、実はクレジットカードでのキャッシングは両替で手数料を支払うよりもお得なのです。

 

クレジットカードのキャッシングであれば、お財布の中身や予定に応じて手持ちの現金を調整できるのも魅力。見知らぬ土地で、両替に時間を取られることもありません。クレジットカードを賢く使ってお得に海外旅行をしてくださいね。

    
この記事のおすすめクレジットカード

楽天カード

楽天カード

年会費無料の楽天カード。海外旅行傷害保険付きなので安心です。ポイントはANAマイルに交換できるので、海外旅行が多い人にもおすすめ。海外で使いやすいVISAとMasterの他、JCBも選べます。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

セディナカード

セディナカード

年会費無料、セブンイレブンやイトーヨーカドーで3倍のポイントが貯まるセディナカード。スマホからキャッシングの繰り上げ返済がいつでもでき、振込手数料が無料なのが大きな魅力。海外に行く機会が多いという人はキャッシング用に持っておいてもよいでしょう。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。