更新

クレジットカードの審査に落ちる理由は?

クレジットカードの審査に申し込む場合、年齢等の前提条件は問題なくても、無事審査に通過できる人もいれば、審査に通過できない人もいます。実際に、審査で落ちてしまう人は、どのような理由で審査を通過できないのでしょうか。その理由について、考えていきたいと思います。

ノートパソコンを打つ女性

申込み情報に誤りがある

クレジットカードの申込みを行うためには、必要事項を間違いなく記入していく必要があります。名前や住所、年齢などの基本情報から、働いている方であれば、勤務先の情報も記入しなければいけないため、人によっては意図せず誤って記入してしまうことがあります。申込内容に誤りがあると、当然審査に通過できなくなる可能性が高くなるため、提出する際にしっかりと確認してください。

申込み情報に虚偽を記入する

クレジットカードの審査に通過したいからという理由で、申込み情報に虚偽を記入してはいけません。分かりやすい例をあげると、勤務先を偽って記載する行為です。しかし、カード会社からの在籍確認等の電話がある場合、嘘の記載であるという事がすぐにわかってしまいます。その他の内容についても、申込みの際には正確な内容を記載するようにしましょう。

6ヶ月以内に3社以上に申し込む

クレジットカードを作成したいという理由から6ヶ月など短い期間に3社以上に申し込むと、申込みブラックというものに該当してしまい、審査に通過できなくなってしまいます。信用情報機関という場所に問い合わせると金融機関で何回申込み審査を希望したのか、ということがすぐに分かります。そのため、申込み回数が多い方だと、非常にお金に困っており、借り入れを認めたとしても返済できない人だと思われてしまうため申込み審査に通過できなくなってしまうのです。

職業経歴が安定していない

クレジットカードを申し込む場合、勤続年数やどの程度の収入があるかということを申告しなければいけません。その際、転職を繰り返していたり、離職している期間が長かったりすると、安定した収入がないと思われてしまい、なかなか審査に通過できないということになってしまいます。

他社で滞納している

他の金融機関で大きく滞納しており、クレジットカードを利用できないという理由から、新規で別の金融機関に申込みを行ったとしても、滞納情報が信用情報機関に記録されているため、申込み審査に通過することができません。この状況を改善したいのであれば、今すぐ債務整理を実施し、滞納問題を解決していきましょう。

限度額で審査に通らない

せっかくクレジットカードを作るのだから、利用限度額やキャッシング枠を高めに申込む人がいますが、これでは、なかなか審査に通りません。信用情報機関などに、クレジットカードの利用履歴がないのであれば、限度額は低めに設定して申請するのが最も審査に通りやすいので、もし審査に通るか不安な場合は、限度額、キャッシング枠は低めに設定して申請をしましょう。

 

今や生活に欠かせないクレジットカードですが、特に初めて申し込む際には、自分が無事審査を通過するか不安になるかと思います。また今までに審査で落ちた経験がある方は、上記の内容に該当していないか、念のため確認をしましょう。

また審査に落ちたからと言って、くれぐれも2社、3社と続けて申込むのはやめましょう。

    
この記事のおすすめクレジットカード

楽天カード

楽天カード

楽天カードは、年会費は家族カードを含めて無料で、最大で2,000万円の海外旅行傷害保険もつきます。100円で1ポイントが付与され、楽天市場での利用ではポイント4倍、楽天ダイニングではポイント2倍です。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

ライフカード

ライフカード

ライフカードは、年会費が家族カードやETCカードを含めて無料です。入会後1年間はポイントが1.5倍つき、誕生日月の利用では基本ポイントが5倍となり、さらに、カード利用額によって、最大でポイントが2倍となるため、ポイントが貯まりやすいです。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

セディナカード

セディナカード

年会費は永年無料。セブンイレブン、イトーヨーカードーでのショッピングで毎日ポイント3倍。ネットショッピングで毎日ポイント3倍~21倍。毎日のお買い物でお得に利用ができるカードです。

カード情報を詳しく見る公式サイトはこちら

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。