更新

クレジットカードのセキュリティコードとは?

最近ネットショッピングなどでクレジットカード決済をした時に入力を求められることが多くなった、セキュリティコード。

みなさんは自分が持っているクレジットカードのセキュリティコードを把握していますでしょうか?今回はクレジットカードのセキュリティコードについて、詳しく説明をしていきます。

パソコンと鍵

クレジットカードのセキュリティコードとは?

セキュリティコードとは、ネットショッピングなどを利用した際のセキュリティー対策として、クレジットカード番号や有効期限とは別に、カードが手元にあることを証明するため入力をする、3桁、または4桁の番号です。

このセキュリティコードはクレジットカード番号同様、他人に知られないよう注意をしましょう。

国際ブランドごとの違い

クレジットカードにはVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスなど国際ブランドがあり、セキュリティコードはこの国際ブランドごとに、記載されている場所や桁数にちょっとした違いがあります。

なお現在持っているカードが、楽天カードやイオンカード、JALカードといったブランドの場合も、セキュリティコードはこの国際ブランドを元に確認をすればOKです。

セキュリティコード

VISA、Mastercard、JCB、ダイナースのセキュリティコード

カードの裏面の署名欄に印字されている番号の末尾3桁の数字がセキュリティコードです。

American Expressのセキュリティコード

カード表面のカード番号の上に印字されている4桁の数字がセキュリティコードです。

 

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?セキュリティコードの入力を求められた際に、自分の持っているカードの記載場所がどこなのか困らないように、是非チェックをしておきましょう。

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

あなたに価値のある一枚、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカード特集

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。

クレジットカードの基礎情報・お役立ち記事一覧

あなたに価値のある一枚、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカード特集

お得な入会キャンペーン中のクレジットカード

クレジットカード発行会社一覧

【ご注意】実際にクレジットカードを申し込まれる場合には、各カード会社ページにて最新情報をご確認の上、お客様ご自身の責任でお申込み下さい。
掲載カードの詳細およびキャンペーンに関する各種お問い合わせは、各カード会社様へお願い申し上げます。